日進市 産後の腰痛の原因

日進市 産後の腰痛の原因

2016-12-29

産後の腰痛って本当に辛いですよね。
待ちにまったベビーと合える最大の喜びとは裏腹に容赦なく襲い掛かる産後の腰痛に憂鬱になっちゃう方も珍しくないかもしれません。

そこで辛い産後の腰痛を少しでも解消する方法をいくつか紹介します。
快適で貴重なベビーとの時間を満喫するためにも、ぜひお役に立ててください。

【産後の腰痛の原因って?】

産後の腰痛を解消するために、「なぜ、産後のママは腰痛で悩まされるのか」を知る必要があります。
原因が分からなければ、いくらケアしても意味ありませんものね。

では、どのような原因が考えられるか調べてみました。

1・骨盤の歪み

妊娠から出産にかけて、ママの骨盤はかなり大きくゆがみます。
胎児が大きくなるにつれ、お腹が前に突き出し、それを無理な姿勢で支えるという特殊な状況下では、致し方ありません。

ただ、それ以外にも、妊娠から産後にかけて分泌する女性ホルモンの影響も受けて、骨盤はかなりゆがみやすい状態に置かれています。
その結果、ママの骨盤は、妊娠以前に比べ、グラグラの状態。

骨盤は、体の中心にあって、上半身と下半身のバランスを整える重要な役割りがあります。
その骨盤が歪んでしまうと、当然、腰への負担は深刻で、産後の腰痛へと影響を及ぼします。

2・筋力の低下

妊娠から産後にかけてかなり運動不足になります。
体重の増加や骨盤の歪みという状況で筋力が低下すると、体を支えるのは、もはや不可能。

その影響は、ダイレクトに腰、股関節に加わり、産後の腰痛、股間節痛となって症状が発生します。

3・ストレス

産後の腰痛は、ストレスも原因の一つです。
慣れない育児環境に無意識にストレスを感じると、血行不良や自律神経の乱れを引き起こし、産後の腰痛を発生。

そのまま放置すると産後の腰痛だけでなく、産後うつといった深刻な状態へ進行することもあるので早めに対処しましょう。

【産後の腰痛を改善するおススメの方法】

産後の腰痛を改善するには、まずマタニティ整体や産後骨盤矯正を行っている整体、マッサージ院で産後骨盤矯正を受けましょう。
産後骨盤矯正は、出産から半年の間に受けるのがベストで、腰痛以外にもダイエットや美容にもおススメ。

産後うつ予防にも高い効果を発揮するので、まずは、プロのお力をかりましょう。
産後の腰痛対策に対応する整体では、育児中のママにうれしい出張サービスなども展開しているので、お気軽に相談してみるといいでしょう。

続いて、簡単なストレッチも取り入れましょう。
育児中にもできる方法は、エビポーズストレッチです。

四つんばいになったら、エビのように背中をくるっと丸めます。
背中の筋肉が伸びるのを意識しながら、20秒ギューっと体を縮めます。

ゆっくりもとの状態に戻り、再びエビのように体を丸めます。
この動作を繰り返し5回行うだけで、血行を促進し、筋肉のコリがほぐれるので、産後の腰痛が少しずつ緩和できます。

この方法なら育児中の隙間時間を作って、実践できますよね。
無理をせず、育児を楽しみながら取り入れてください。

日進市 産後の腰痛の原因なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日の整体も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※施術中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

お客様の声、地域NO.1!
加圧正規認定施設
小顔セラピー始めました
こんなところです
わたしが施術します




MENU

MAIL

TEL
HOME