日進市 交通事故によるむちうち治療

日進市 交通事故によるむちうち治療

2018-05-01

交通事故によるむちうち治療は接骨院でも受けられる

交通事故に遭遇した時に必ず病院を受診して診察を受けることをおすすめする理由は、充実した検査が可能だからです。
整形外科にはレントゲンやMRIなどの検査機器が充実していて、様々な検査を受けることができます。
このように事故の状況や症状を伝えて精密検査をしてもらうことで、むち打ち症をはじめとして、神経や脳などに思いがけないダメージを発見してもらえるのです。
ただし、むち打ち症の多くは筋肉や神経などに生じるものなので、レントゲンでは異常が見つかりにくい部位の損傷になります。
ですから、レントゲンで異常が発見されなくても、首や肩の痛み・気分が悪い・体調が悪いなどの症状がある場合には、我慢しないで医師に異常を訴えましょう。
もうひとつの理由は、損害賠償請求には診断書が必要になるからです。
交通事故で被害者なって加害者に対する損害賠償請求を行う際には、事故によって負傷したことを示す診断書が必要となります。
この診断書の作成は医師のみができるもので、その為にもまずは病院を受診する必要があるのです。

ただ診療時間が限られていて整形外科に通院することが難しかったり、症状に対する対処療法のみとなったりすることがあります。
その為、むちうち治療を得意としている接骨院に通院した方が便利で適している場合もあります。
その場合は、必ず整形外科の医師に接骨院でむちうち治療を受けたい理由を伝えて、その事実をカルテに記入してもらっておきましょう。
それは、症状の改善が見られなくて後遺障害認定を受ける時に、後遺障害診断書を整形外科に作成してもらう必要があるからです。
その為にも、治療院に転院をして引き続き治療の必要があることを、事実として残しておいてもらうことが大事です。

先に触れたように整形外科ではなくて治療院に転院した方が良い場合もありますが、その最大の理由は東洋医学の手法による治療をすると効果がある場合が多いからです。
治療院では病院でも行うけん引や温熱療法などと共に、患部だけではない全身をきちんと調べて、マッサージやずれた骨を正常に戻す整体をしてくれます。
その為、単なる対処療法ではなくて根本的な治療につながる可能性が高いのですが、そこで気になるのが自賠責保険の使用が可能なのかという点です。
実は、接骨院では柔道整復師という国家資格をもった有資格者がむちうち治療を行うので、原則として治療院での治療にも自賠責保険は使用可能となるのです。
ただ注意したいのは、カイロプラクティクや整体は国家資格ではなく民間資格なので、これらの治療院は自賠責保険を使用した治療の対象にならないのです。
損害賠償請求や後遺障害認定のためには、病院での治療と併用するのなら国家資格を持った有資格者の治療を受けておくことが必要です。
また、病院から転院してむちうち治療を接骨院でするようになったとしても、経過観察に必要となるので定期的に病院を受診して診察や検査を受けることもおすすめします。

 

日進市 交通事故によるむちうち治療なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日の整体も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※施術中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

お客様の声、地域NO.1!
加圧正規認定施設
小顔セラピー始めました
こんなところです
わたしが施術します




MENU

MAIL

TEL
HOME