日進市 ドゥケルバン病の可能性

日進市 ドゥケルバン病の可能性

2017-10-20

ドゥケルバン病になる可能性が高い方たちは?

手を広げると手首の親指側の部分に腱が張って2本浮かび上がりますがs、sその短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある腱鞘を通るところに生じる腱鞘炎がドゥケルバン病(狭窄性腱鞘炎)です。
腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなりますし、母指を広げたり動かしたりすると手首の母指側に強い疼痛が走ります。
どのような人に多く見られる症状なのかというと、基本的には誰でも発症する危険性は持っていますが、その中でも特に20代と50代の女性に多いです。
女性の方が男性と比較して患者数が多いのは、手首の筋肉・骨・腱・神経などが弱いですし、家事や育児などで男性よりも手や指を日常生活の中で酷使するからです。

また20代の女性に多いのは、赤ちゃんを育てる時期で毎日3kg以上の赤ちゃんを抱っこしたり、ベビーカーを押したりと出産前は使わなかった手や指を余計に酷使することになるからです。
日々成長する赤ちゃんを毎日お世話することは、手首に大きな負担がかかってしまうもので、一種の筋肉疲労のような状況になってしまうからです。
一方50代の女性に多く見られるのは、更年期に発生する更年期障害の不快な症状のひとつとして起こってしまうのです。
ですから、妊娠・出産の時期や更年期障害の時期には注意をしなくてはならないのです。

しかし、それ以外の人でも現代社会を反映することが原因となって発症することもあるのです。
それは、毎日の仕事や趣味・遊びでパソコンやスマートフォンなどの機器を多用することで、それにより手や手首に負担がかかってドゥケルバン病になる可能性があるのです。
つまり、子供から働き盛りの中高年・主婦など、年齢や性別に関係なく発症する危険があると考えられるので注意しなくてはなりません。

もしもドゥケルバン病を発症してしまったら、患部を使わないということが最も重要なことになるので、単純にまずは安静療法からやって見ると良いです。
また痛い部分を使わないようにすると共に、なぜ手首の痛みや腫れの症状が起こってしまうのか原因を考えてみることも大切です。
例えば、家事や育児によるものなのか、また仕事でパソコンを使いすぎることなのか、スマートフォンなどの通信機器を利用しすぎているのかなど要因を思い出してみることです。
そして、何らかの原因に思いあたることがある場合には、手・手首・指に刺激や負担をかけてしまう行為をしばらく中止するように心がけることを必要です。
なかなか難しいこともあるでしょうが、それが安静療法の基本になると認識しておくことが大事です。

ただ、軽症の段階だったら安静療法で治ることも考えられますが、痛みが酷くなったり腫れたり、熱を持ってきたりして重症になると、それだけでは解消されません。
このように安静療法でもよくならなかった場合には、病院や整体院・整骨院などを受診して治療する必要があります。
病院よりも整体院や整骨院の方が少し時間で気軽な気持ちで行くことができますし、夜遅くても大丈夫なので行きやすい面があります。
いずれにしても症状を放置できないので、治療を受けやすい施設を利用すると良いです。

日進市 ドゥケルバン病の可能性なら、「ボディバランス大樹」にお任せください。


電話: 052-808-3678

line友達登録
※お友達登録募集中! 月に1~2回、LINE限定のお得な情報などを配信しています。

052-808-3678
月~金 AM10:00~PM9:00 土日 AM10:00~18:00 
不定休

◆◆土日の整体も受付てます! お気軽にどうぞ!◆◆

※施術中は電話に出られないことがあります。
こちらから折り返しますので、ご希望の方は
お名前・電話番号・都合のよい時間を
留守番メッセージにお残しください。

★★現在、混み合う日が多くなっております。
当日・前日のご予約でも、
キャンセル等の空きがあればご案内しておりますが、
ご希望に添えない場合もございます。
できるだけ早めの事前予約がおススメです。


コメントを残す

*

PAGE TOP

お客様の声、地域NO.1!
加圧正規認定施設
小顔セラピー始めました
こんなところです
わたしが施術します




MENU

MAIL

TEL
HOME